エーフィ
イーブイの進化先に新しく追加された「エーフィ」・「ブラッキー」。
各進化先に関して初回は名前を変更することで進化先を指定できますが、2回目以降はまさに地獄のような戦いが待っています・・・。
欲しい技もしっかりと覚えた進化先のポケモンをゲットする場合、一体どれくらいの確率になるのか考えてみました。


進化の分岐先について
エーフィ 進化
イーブイの進化先は新しく追加された「エーフィ」「ブラッキー」を含めて5種類います。
他には「サンダース」「シャワーズ」「ブースター」ですね。 

本題の話に移りますが2回目以降はランダムで進化先が決まるので、単純に考えればこの時点で欲しい進化先のポケモンを入手できる確率が「1/5」ということになります。(後々登場するので頭の片隅に置いておくといいかもしれません)
約20%ですね。

高個体値のイーブイをゲットすることさえ難しいのに、しっかり欲しい進化先のポケモンに進化してくれるかどうかということまで考えると頭痛がします・・・・。


ブラッキーの技の確率について
ブラッキー 1
イーブイの進化先のポケモンによって覚える技の数が実は違います
まずブラッキーの覚える技から見ていきましょう。

通常技
・だましうち、バークアウト
ゲージ技
・イカサマ、あくのはどう

通常技・ゲージ技と共に各2種類しかありません。
欲しい技の確率は通常技(確率:1/2)、ゲージ技(確率1/2)なので1/4の確率で欲しい技の組み合わせを持ったブラッキーをゲットすることができます。

ここにブラッキーに進化できる確率も加えると「1/20の確率」になります。
実質5%・・・・!
ブラッキーを育てるだけでどれくらいのイーブイを進化させないといけないのでしょうか。
続けてエーフィを見ていきましょう。


エーフィの技の確率について
エーフィ 進化
通常技
・ねんりき、しねんのずつき
ゲージ技
・サイケこうせん、サイコキネシス、みらいよち

ブラッキーと同じように見ていくと狙いたい技を覚えたエーフィの確率は通常技(確率:1/2)、ゲージ技(確率:1/3)になるので計算すると「1/6」の確率になります。
ここに進化先の確率も加えると「1/30」の確率(約3%強)。

ブラッキーよりもエーフィのほうが育てるのが難しいのが分かります。
実はブースターとサンダースもエーフィと同じ確率なので、この3匹をゲットしようと思う場合は特に大変そうです。
最後にシャワーズ見ていきましょう。


シャワーズの技の確率について
シャワーズ
シャワーズが覚える通常技は1種類しかない(実質覚える技が固定)なので計算する必要がありません
覚えるゲージ技の数だけ見ていきましょう。

ゲージ技
・ハイドロポンプ・アクアテール・みずのはどう

狙いたい技を覚えたシャワーズの入手確率は1/3。
ここに進化先の確率も加えると「1/15」の確率となります。

エーフィなどと比べるとシャワーズの方が2倍ほど簡単に育てることができるのがわかりますね。
通常技が1種類しかないのが大きな差だなと感じましたね。


まとめ
入手の難しさを比較すると「エーフィ=サンダース=ブースター>ブラッキー>>シャワーズ」ではないでしょうか。
今回は覚える技や進化先の確率が均等である前提で計算しているので、もしかしたら実際は違うのかもしれません。

ただ言えるのは金銀シリーズのポケモンが登場した後はイーブイーを育てるのがさらに難しくなっているということだけははっきりとわかりますね!