タイトル
特定のポケモンを進化させるのに必要な「進化用のアイテム」。
その中でも「おうじゃのしるし」と呼ばれるアイテムがありますが「ニョロトノ」と「ヤドキング」に進化させるために絶対に必要なアイテムとして有名です。
今回はどっちを先に進化させると、バトルで活躍できるのか考えてみました。


2匹のステータスと技について
ニョロゾ
「ヤドキング」と「ニョロトノ」についてみていきましょう。
進化元はそれぞれ「ヤドン」と「ニョロゾ」です。

ヤドキングのステータスと技
HP:190 攻:177 防:194
通常技
・みずでっぽう(みず) 威力5(発動速度0.5秒)
・ねんりき(エスパー) 威力20(発動速度1.6秒)
ゲージ技
・ふぶき(こおり) ゲージフル 
威力130(発動速度4.1秒)
・だいもんじ(ほのお) ゲージフル
威力140(発動速度5.2秒)
・サイコキネシス(エスパー) ゲージフル
威力100(発動速度3.8秒)

ニョロトノのステータスと技
HP:180 攻:172 防:192
通常技
・マッドショット(じめん) 威力5(発動速度0.6秒)
・あわ(みず) 威力12(発動速度1.2秒)
ゲージ技
・ふぶき(こおり) ゲージフル 
威力130(発動速度4.1秒)
・ハイドロポンプ(みず) ゲージフル
威力130(発動速度4.3秒)
・じしん(じめん) ゲージフル
威力120(発動速度4.6秒)

ステータスはほぼ同程度であり、どちらも強力なゲージ技や攻撃速度の早い通常技を覚えることができます。
強いて言うならヤドキングにはエスパータイプが含まれるので弱点が多いのが難点ですね。


どちらを先に進化させたいか
個人的には「ニョロトノ」です。
覚える技を見てみるとわかりますが、ニョロトノが覚える技は分の弱点となるタイプのポケモン(でんきタイプ・くさタイプ)に対抗する手段を持っているのが大きな特徴です。
特にマッドショットやじしんは不利なでんきタイプに対して一泡吹かせることができるので、相手も驚きのあまりスマホを落としそうな勢いになるかもしれません。

もちろん、ヤドキングも不利なむしタイプに対して対抗できる技「だいもんじ」が使えるのでうまく戦いやすそうですがこちらはでんきタイプのポケモンに対して大きな打点となる技がありません。

それでもどちらとも防衛向きの技、アタッカー用の技を覚えることができるので全体でみるとどちらも強いみずタイプのポケモンと言えるでしょう。


まとめ
どちらにおうじゃのしるしを使おうか迷っている人は「ニョロトノ」のほうが良かったと思えることが多いかもしれません。
もちろん、おうじゃのしるしがたくさんある人は図鑑を埋めるためにも2匹を進化させていくのが良いでしょう。

ほかのみずタイプのポケモンと比べると強力なゲージ技・相性の良い通常技を覚えているのでいかんせん使いづらいという印象はほとんど感じません。
まずはおうじゃのしるしをゲットするところから勝負ですね・・・!