ポケモンGOのタマゴ孵化について解説します。
タマゴはポケストップで手に入ります。

タマゴの数が増えていきがちなので孵化がとても大変になります。
タマゴ孵化の特徴。
・距離は2km 5km 10kmの3種類のタマゴが存在します。距離が長いほど孵化に時間を要します。(要検証)
・ポケモンの種類によって距離が異なる。
の2つの特徴があります。

ポケモンの孵化のさせ方について。
①フィールドエリアの画面下のモンスターボールマークをタップ。
②ポケモンボタンをタップ。
画面上に表示されている「タマゴ」をタップすると、下記のような画面になります。
たまご一覧
そして孵化させたいタマゴをタップします。


タップしたら画面下に表示されている「INCUBATORS」欄のタマゴ孵化装置をタップすると下記のような画面になります。
これでタマゴ孵化装置のセットが完了です!
たまごふか装置
この状態で歩くことで距離が増えていき、タマゴが孵化します。
タマゴから孵化するポケモンは孵ってからのお楽しみです。
孵化装置も複数個あると効率が良くなりますので増やしていく方が良いと思います、
(孵化装置の増やし方についてはまた別の記事でアップします)

タマゴ孵化を目的に外を歩くことで良い運動になります。
また友達や家族等と一緒にポケストップを巡りながら会話することで良い気分転換にもなります。
お出かけの際に活用するといいですね!

またタマゴ孵化についてわかり次第、随時情報を記載していきます。(歩く速度など)