※11/22のアップデートで上方修正
ブースター進化
ブースターの名前の由来は文字通りロケットにも積まれている火力を上げる装置。
名前の由来通りポケモンGOのブースターはこうげきりょくがトップクラスのアタッカーです! 

ブースターの強いところ
・ジムによく配置されるくさタイプのポケモンに有利に戦える!
・全ポケモンのうちTOP5に入るこうげき力!
・高いこうげき力を活かせる高威力な技を多数覚える!
・入手や育成が簡単なので技の選び抜きが楽!


ブースターの弱いところ
・多くの人が持っているみずタイプのポケモンと相性が悪い
・耐久力が低く、ジムの防衛には不向き
・通常技のスピードが遅く、相手によってはゲージが溜まる前に倒されてしまうことも


ブースターの覚える技
ブースターわざ
わざ1
◎ひのこ(ほのお)
威力10
※ブースターの通常技はひのこのみです。
威力は高いですが技のスピードは遅く、隙が大きいので相手のゲージ技を受けないように注意しましょう!

わざ2
△ねっぷう
ゲージフル 威力80
※技のスピードはだいもんじとあまり変わらないのでだいもんじの劣化版といった印象が強いです。
ブースターは入手が簡単なので育てるならだいもんじを覚えているブースターにしましょう!

◎だいもんじ
ゲージフル 威力100
※ほのおタイプ最強の技。もともと高いこうげき力も相まって相手に大きなダメージを与えることができます。
相手が弱点のタイプなら一撃で倒せる場合も!

〇かえんほうしゃ
ゲージ1/2 威力55
※ゲージが溜まりにくいブースターはかえんほうしゃをこまめに繰り出すのも一つの作戦!
もともとのこうげき力が高いのでかえんほうしゃでも十分なダメージを与えることができます!


ブースターの入手方法!
イーブイの名前を「PYRO」か「アツシ」に変更。(名前のところをタップすると名前を変えることができます)
※この方法は一度のみ可能です。2回目以降は3匹の中からランダムで進化します。
イーブイpyro2
イーブイのアメ25個を使って進化。
ブースター1


おすすめ個体値
こうげき
※もともと高いこうげき力をさらに伸ばすことで完全なアタッカーに育て上げることができます。
防衛には不向きですが、ジムの防衛もさせたいのであればHPやぼうぎょが高いブースターを育てましょう!


相棒ポケモン
3kmでイーブイのアメ1個


考察
ほのおタイプのアタッカーとして育てる価値は十分にあります
入手が簡単なので育てる場合は「だいもんじ」か「かえんほうしゃ」のブースターを育てましょう。無難なのは「だいもんじ」です。

こうげき力はかなり高いですが耐久面の脆さが目立ちます。特に相手がナッシーの場合、エスパータイプの技を使ってくるのであっという間にやられてしまうことも。フシギバナやウツボットのようなくさタイプの技をメインに使ってくる相手に真価を発揮するポケモンです。
 
育てておいて損はないポケモンなので、強い個体(だいもんじorかえんほうしゃを覚えていて、チームリーダーの評価が高い)を手に入れたら育ててみましょう!

ブースターの名前の由来は「booster(加速器)」。
英名は「flareon」。意味は「Flare(フレア:メラメラ燃える)」+「eon(永遠)」でしょう。
eonはシャワーズやサンダースにもついている単語なので意味はないかもしれません。


11/24追記
11/22のアップデートでブースターのCPが200ほど上昇しています。
今まで通り防衛よりもアタッカーとして活躍するポケモンです。
ブースターは原作でも優秀なほのおタイプのポケモンで将来的にもそこまで弱いポジションにはならないはずです。 
ウインディが大きく下方修正されたことでブースターの方がウインディよりも強くなったとの意見もあります。
技が違うので一概には言えないと思いますが、ブースターは育てておいて損はないでしょう!