(※2016年7月31日 技に関する情報を修正しました。)
(※2016年9月24日 記事を全体的に修正しました。)
ピジョット(最初用)
手軽に進化出来て、CPもそれなりに高いことから配信当時のジムはほとんどピジョットでした。
今でこそあまり見かけなくなりましたが、本来防衛向きではないのでまだまだ活躍できますよ! 


ピジョットの強いところ
・使いやすいひこうタイプの技を覚える初心者向けのアタッカー!
・何といっても入手が簡単なのが魅力!
・野生のピジョットもそこそこ見かけます!


ピジョットの弱いところ
・入手が比較的簡単な分、能力もそれなり
・有利なくさタイプはくさ以外のタイプの技を使ってくることが多く、先にやられてしまいがち
・耐久力が低く、防衛は不向き


ピジョットの覚える技
ピジョット 技
わざ1
◎つばさでうつ(ひこう)
威力9
※ひこうタイプの技の中でもとても使いやすく強力な技。
ガンガン攻撃してゲージを一気に溜めましょう!

△はがねのつばさ(はがね)
威力15
※自分のタイプとは違うタイプなのであまり効率的ではないです。
威力は高いもののスピードが遅く、ゲージを溜める前にやられてしまうこともしばしば。
 
わざ2
◎ぼうふう(ひこう)
ゲージフル 威力80
※ひこうタイプの最強技。
隙こそ大きいものの相手に大きなダメージを与えられます。
ピジョットは入手が簡単なのでできるだけ「ぼうふうピジョット」を選びましょう!

△エアカッター(ひこう)
ゲージ1/4 威力30
※こまめに技を使えますがアタッカーとしては威力が少し物足りない。
入手が簡単なので「ぼうふう」を覚えたピジョットを使いましょう!

△つばめがえし(ひこう)
ゲージ1/4 威力30
※エアカッターとほとんど同じ技です。
ぼうふうの方がかなり魅力的なのでできるだけ「ぼうふう」を選びましょう!


ピジョットの入手方法
・ポッポからの進化(ポッポのアメ50個)
・野生のピジョットを捕まえる!


おすすめ個体値(チームリーダーの評価)
こうげき・HP
※バトルする際はアタッカーとして起用することが多いので「こうげき」は高いほど良いです。
耐久力に難ありなので、少しでも長く攻撃できるようにHPも高いとGOOD!


相棒ポケモン
おすすめ度:×
1kmでポッポのアメ1個


考察

序盤こそジムバトルで猛威を振るっていましたが、能力の低さがネックで徐々に地味なポケモンに。
ひこうタイプは意外と使いやすいタイプなので、アタッカーとして1匹持っていても損はないポケモンだと思います。
強力な「ぼうふう」を唯一覚えられるのが何といっても魅力的!

現状ひこうタイプのアタッカーはリザードンが1強といった感じですが、ピジョットは2番手に来てもおかしくない性能を持っています。
最大CPの低さがネックですが、相手がむしやくさタイプなら十分戦えるでしょう。 
例外として相手がナッシーの場合は相手の耐久力の高さと、強力な通常攻撃で苦戦を強いられるので注意が必要です。

お馴染みの余談ですが、ピジョットの名前の由来は「pigeon(鳩)+jet(ジェット)」だそうです。
たしかに原作では「すばやさ」のステータスがとても高いんですよね!ポケモンGOには「すばやさ」がないのでピジョットの真価を発揮することができません。。

今後すばやさのステータスが実装されればもしかすると・・・?
いずれにしても1匹は持っておいて損はないポケモンです!