ヤドラン
ヤドンの名前の由来は「ヤドカリ」から。
ニドランと同じく「ラン」が不明ですね。。当時のゲームフリークの流行言葉でしょうか? 


ヤドランの強いところ
・HP、ぼうぎょが高く防衛向き
・苦手なくさタイプのほとんどはどくタイプも一緒についているので有利に戦えることが多い
・いろんなタイプの技を使えるので、攻撃側は戦いにくい。(技がわからないので計算が立てにくい)


ヤドランの弱いところ
・みず・エスパータイプなので弱点も多い。
・最大CPが他の防衛向きポケモンよりも低く、ジムの低層に配置されがち。
(早くやられてしまいがち)


ヤドランの覚える技
ヤドラン わざ
わざ1
〇みずでっぽう(みず)
威力6
※技のスピードが速く、ゲージを早く溜めることができるみずタイプ通常技の主力。
ただ、防衛で使う場合は連打してくれないので威力が低くあまりおすすめできません。
アタッカーとして起用する場合はみずてっぽうがおすすめです!

◎ねんりき(エスパー)
威力15
※技の威力が高く防衛に適している技。
エスパータイプの技はどくタイプのポケモンに対して有利に戦うことができます。
苦手なくさタイプのポケモンの多くはどくタイプも持っているので、防衛で相手の不意をつくこともできます。

わざ2
〇みずのはどう(みず)
ゲージ1/4 威力35
※必要なゲージが少なく、防衛では割と使ってくれます。
みずのはどうをちょこちょこ使われると攻撃側は厄介なので、意外と強いです!

サイコキネシス(エスパー)
ゲージ1/2 威力55
※この技が怖くてナッシー以外のくさポケモンが使いにくい。
威力も高く、そこそこ連発してくれるので相手に大きなダメージを与えることができます。
アタッカーとして起用する場合もサイコキネシスの方が使い勝手は良いです。

〇れいとうビーム(こおり)
ゲージ1/2 威力65
※このれいとうビームもなかなか優秀。
苦手なくさタイプの弱点を突くことができます。
ドラゴンタイプにもこうかはバツグンですが、カイリューが相手だと少し威力が心もとないかも。。


ヤドランの入手方法
ヤドンから進化。(ヤドンのアメ50個が必要)
野生のヤドランを捕まえる!


おすすめ個体値
HP・ぼうぎょ
※防衛で活躍させるには耐久力に関係するHPとぼうぎょが重要です。
高耐久にして少しでも長くジムにとどまってもらいましょう!
ただ、こうげきが低いとただ長期戦になるだけでやられてしまうので攻撃も重要です!


相棒ポケモン
おすすめ度:×
3kmでヤドンのアメ1個


考察
最大CPも意外と高く、入手の難易度も低いことからお手軽な防衛ポケモンといった感じです。
HP・ぼうぎょが高く、わざも多彩なので攻撃側の思惑通りにバトルをさせない、弱点であるくさタイプと相性が良い技を覚える、といった長所があります。

ただ現在のジムバトルでは場所にもよりますがCP2000オーバーは当たり前。ヤドランはなかなかCP2000を越えないので最大CPの低さがネックです。 

こうげき力は低いですが、技のラインナップが強力なことからアタッカーもこなすことができます。ただ、こうげき力の低さから器用貧乏になりがち。ヤドランが輝くのは防衛です。

ヤドランに貴重なほしのすなを使って強化するのも少しもったいない気がするので、高いCPのヤドンを入手したら進化させてみましょう!
CP1300前後のヤドランができればお手軽な防衛ポケモンとして活躍してくれます!

ちなみに、ヤドランの尻尾に噛みついている貝は同じくポケモンの「シェルダー」らしいですよ!
進化前のヤドンは尻尾で釣りをするため、そこにシェルダーが噛みついてヤドランになったそうです。 

11/22のアップデートでヤドランは下方修正されました。
アタッカーとして起用しにくく、CPを下げられたので防衛も微妙といったなんとも言えないポケモンになってしまいました。
バトルで活躍させるには多少の愛が必要です。