ニョロゾ
実はニョロゾに進化するとおなかの渦巻きが逆になります。
ポケモン図鑑でニョロモとニョロゾを比較してみると一目瞭然です!


ニョロゾの強いところ
・通常技で使いやすいマッドショットを覚える!
・ニョロモが比較的出現するので、アメを集めやすい!


ニョロゾの弱いところ
・ステータスが低いので、ジムバトルで戦いにくい


ニョロゾの覚える技
ニョロゾ わざ
わざ1
◎マッドショット(じめん)
威力6
※技を繰り出す速度が早いので、ゲージを貯めやすい。威力はあわより低い。

〇あわ(みず)
威力25
※威力がかなり高いが、発動時間が長くスキが大きい。ゲージわざをあまり重点におかなければあわでもかなり活躍できます。

わざ2
〇バブルこうせん(みず)
威力30 ゲージ1/4
※少ないゲージで発動でき、連発して相手にダメージを与えることができます。

△どろばくだん(じめん)
威力30 ゲージ1/4
※消費ゲージや威力はバブルこうせんと同じ。みずタイプのわざのバブルこうせんの方が威力が大きいので優先度は低いです。

◎ねっとう(みず)
威力55 ゲージ1/3
※威力がそこそこ高いが、発動時間がながいのでスキが大きいのが難点。連発が難しいので相手がゲージ技を使った後、こちらもゲージ技を使うのが狙いどころでしょう。


ニョロゾの入手方法
・野生のニョロゾを捕まえる
・ニョロモを進化させる(ニョロモのアメ×25)


ニョロゾのおすすめ個体値
こうげき
こうげきの個体値が高ければ、連発しやすいマッドショットで相手にダメージを与えやすくなります。またニョロボンに進化するとハイドロポンプも覚えるようになるのでこうげきの個体値は高いほうが有利になるでしょう。


相棒ポケモン
ニョロゾを連れて3km歩くとニョロモのアメを1個入手


考察
ニョロゾは最大CPやステータスが低いのでバトルでは活躍しづらいですが、ニョロボンに進化することでみずタイプ最強技「ハイドロポンプ」を覚えるようになります。
ニョロボンに進化してもかなり使いやすいマッドショットを覚えているので、ゲージを貯めやすくハイドロポンプを多く使うことができるでしょう。
もしニョロゾでジムバトルをする場合は「マッドショット・ねっとう」の組み合わせがおすすめです。

ニョロゾの名前の由来は「ニョロニョロ(おたまじゃくしの動き)」。
ニョロゾの「ゾ」は謎です。ニョロボンの「ボン」も同じく謎。
英名は「Poliwhirl」。意味は「Poliwog(おたまじゃくし)+whirl(旋回)」でしょう。