ニョロボン 
かくとうタイプのポケモンなのに、わざが「じごくぐるま」だけ。
かくとうタイプのわざのバリエーションをもし増やしたらもっと強くなれる「ニョロボン」を考察してみました!


ニョロボンの強いところ
・みずタイプ最強技「ハイドロポンプ」を覚える!
・ジムでよく配置されるウィンディやブースターにかなり有利!
・ニョロモが出現しやすいので、多くのアメを集めてニョロボンを育てやすい!
・みず・かくとうタイプのわざの他に多彩な技も覚える!


ニョロボンの弱いところ
・唯一覚えるかくとうタイプのわざ「じごくぐるま」の威力が低い
・でんきタイプのポケモン(サンダース・ライチュウなど)に弱い
(他にもエスパータイプでよくジムに配置されるナッシーにも弱い)


ニョロボンの覚えるわざ
ニョロボン わざ
わざ1
◎マッドショット(じめん)
威力6
※ニョロボンが覚える通常技の中ではかなり使いやすい技。威力は低いですがゲージを貯めるのが早く、連続で発動できるのでスキがあまりありません。

〇あわ(みず)
威力25
※マッドショットと比較すると威力は高いですが、わざを出す早さが遅いです。相手がほのお・じめん・いわタイプのポケモンの場合にとても有効です。

わざ2
△れいとうパンチ(こおり)
威力45 ゲージ1/3
※少ないゲージで発動できますが、ニョロボンと同じタイプのわざではないので威力が低いです。ジムでよく配置されているカイリューに有効です。

〇じごくぐるま(かくとう)
威力30 ゲージ1/3
※ニョロボンが覚える唯一のかくとうタイプのわざで、ジムでよく配置されているラプラス・カビゴンなどに対して有効です。わざの発動速度もそこそこ早く、少ないゲージで技を使うことができますが威力がかなり低いので残念な技です。

◎ハイドロポンプ(みず)
威力90 ゲージフル
※ニョロボンが覚える高威力のゲージわざ。ジムでよく配置されるウィンディやブースターなどに対してとても有効です。ゲージを貯める速度が早いマッドショットと組み合わせると強力です。


ニョロボンの入手方法
・野生のニョロボンを捕まえる
・ニョロゾを進化させる(ニョロモのアメ×100)


ニョロボンのおすすめ個体値

HP こうげき
こうげきもそこそこ高いだけでなく、HPもかなり優秀です。ジムバトルでは主にアタッカーとして粘り強く戦うことができるので、HP・こうげきの個体値によっては相手のポケモンにどれだけダメージを与えるかが変わります。


相棒ポケモン
ニョロボンを連れて3km歩くとニョロモのアメを1個入手


考察
ニョロボンは主にジムバトルのアタッカーとして活躍してくれるみずタイプのポケモンで、よくジムでよく配置されるウィンディやブースターなどに対してかなり活躍してくれるポケモンです。
ほのおタイプにどちらも有効な通常技「あわ」「マッドショット」を覚えるので、対ほのおタイプのポケモンとなります。

またかくとうタイプの技「じごくぐるま」を覚えるので、こおりタイプのわざしか覚えないラプラスに対してそこそこダメージを与えることができ、少ないゲージですぐに発動できるので有利に戦えます。
さらにカビゴンにも弱点を突けるのでそこそこダメージを与えることができます。ただしカビゴンはHPがとても高く、ノーマルタイプ最強技「はかいこうせん」を覚えるので、威力が低いじごくぐるまだけではバトルしづらいところがあります。

ニョロボンはくさ・エスパータイプのナッシーにとても弱いので、控えにほのおタイプのポケモンを入れたりすると戦いやすいでしょう。

ニョロボンはかくとうタイプのポケモンのなかでも育てやすいので、かくとうタイプを軸で戦いたい場合にはお手軽なポケモンです!

11/22のアップデートでニョロボンはステータスが下方修正されました。
ただ、ほとんど下がっていないので今までと変わらず運用できる上苦手だったナッシーがジムから姿を消しているので以前よりも使いやすいポケモンになっています。