ゴローン 
ポケモン図鑑によると洞窟や山道などで転がることがとにかく大好きなポケモン。
全力で転がるそうなので、転がることに対してとめられない、やめられないの癖が強いポケモンだそうです。


ゴローンの強いところ
・いわタイプの強力技「ストーンエッジ」を覚える!
・通常技の威力が大きい!


ゴローンの弱いところ
・ゲージを貯めにくい
・イシツブテが出現しづらいので、育てにくい


ゴローンの覚える技
ごろーん わざ
わざ1
◎どろかけ(じめん)
威力15
※威力がかなり高いですが、技の発動時間が長いので相手のこうげきを避けたりすることが難しい。通常技をメインで相手のポケモンに大きなダメージを与えたい場合に有効です。

◎いわおとし(いわ)
威力12
※どろかけと比べると、技の威力が下がりますが技を繰り出すのがそこそこ早いのでゲージを貯めやすいです。

わざ2
△あなをほる(じめん)
威力70 ゲージ1/3
※威力は高いものの、技を発動している時間がかなり長いので相手からダメージを受けやすいです。

◎ストーンエッジ(いわ)

威力80 ゲージフル
※いわタイプ最強技。威力がかなり高く、急所率がかなり高いです。主にほのお・ひこうタイプのポケモンに対して有効な技です。

〇いわなだれ(いわ)
威力50 ゲージ1/3
※少ないゲージで技を繰り出すことができ、ゲージを貯めやすいいわおとしと相性が良いです。


ゴローンの入手方法

・野生のゴローンを捕まえる
・イシツブテを進化させる(イシツブテのアメ×25)


ゴローンのおすすめ個体値
こうげき
いわタイプ強力技「ストーンエッジ」を覚え、さらに急所に当てやすいのでこうげきの個体値が高いほど、相手に与えるダメージがかなり変わってくるでしょう。


相棒ポケモン

ゴローンを連れて1km歩くとゴローンのアメを1個入手


考察
ゴローンに進化することで、主にほのお・ひこうタイプ(ブースターやビジョットなど)のアタッカーとして活躍しやすいです。
ゴローニャに進化すると、耐久面がさらに強くなるので高耐久アタッカーとしてジムバトルで戦うことができます。
もしゴローンをジムバトルで使いたい場合は「どろかけorいわおとし・ストーンエッジ」の組み合わせが良いでしょう。

余談ですが、ゴローンの名前の由来は転がす音で例えられる「ゴロゴロ」から来ているそうです。
ポケモン図鑑でもゴローンは体の石が削られながらもスピードを緩めずにゴロゴロ転がるので、猪突猛進のように何事にも挑戦する心が強いポケモンだと思いましたね!