たまご一覧
5kmで孵化するポケモンはどれが良いのかを考察してみました!



タマゴ孵化のやり方
 むげんふかそうち
説明が5kmの記事の繰り返しになりますが、ポケモンのタマゴ(2km、5km、10km)を「ふかそうち」にセットし、実際に歩くことでタマゴの距離が増えていきます。
たとえば10kmのタマゴを孵化させたい場合はタマゴの距離が10kmになるまで歩くとタマゴを孵化させることができます。


まずはカビゴン!
IMG_0497
カビゴンは最大CPやHP・こうげきにとても長けており、さらにノーマルタイプの最強技「はかいこうせん」やじめんタイプ最強技「じしん」などを覚えるので、ジムの防衛にとても適しているポケモンです。
また弱点がかくとうタイプだけなので、カビゴンが大きなダメージを受けてしまう場面があまりありません。
さらにはアタッカーとしても使うことでき、技の繰り出す速度が早く、ゲージを貯めやすい「したでなめる」を覚えるのではかいこうせんなどをすぐに使うことができるでしょう。

カビゴンはあまりゲットできる機会がないので、みつけたら必ずゲットしていきましょう!


続いてラプラスです!
ラプラス トップ
ラプラスは最大CP・HPが特に高く、さらにこうげき・ぼうぎょもかなり高いです。またこおりタイプの最強技「ふぶき」も覚えるので、アタッカーや防衛のどちらにも適しているポケモンです。
ただ、ラプラスはみずタイプの技を覚えないので、主にほのおタイプのポケモンに対してダメージを与える場合は少し厳しいですが、ジムで配置されることが多いカイリューに対してとても有利に戦えます。

通常技は技の繰り出す速度がそこそこ早く、ゲージを貯めやすいアタッカー技「こおりのいぶき」や防衛に向いている技「こおりのつぶて」を覚えるので、とても優秀なこおりタイプのポケモンでしょう。

ラプラスをゲットするのがとても困難なので、もしタマゴで孵化したらとてもラッキーです!


最後はミニリュウ!
ミリュウ
進化するとドラゴン/ひこうタイプのカイリューに進化します。
カイリューはHP・こうげき・ぼうぎょ全てのステータスがとても強く、さらに最大CPもとても高いです。またドラゴンタイプの主力技「りゅうのはどう」やノーマルタイプ最強技「はかいこうせん」も覚えるので、ほとんどのポケモンに対して大きなダメージを与えることができる万能アタッカーです。
また通常技のなかで、連発しながらゲージを早く貯めれる「りゅうのいぶき」も覚えるので、アタッカーとして申し分のない強さを持っています。

ミニリュウは川や水辺などで出現することが多いので、川に沿って歩いていくとたまに見つかるかもしれません!


まとめ
10kmタマゴは一番ゲットできる出現率が低く、さらに歩く距離も一番長いです。
ただ、孵化したらかなり強いポケモンやレアなポケモンをゲットできる可能性もあるので10kmタマゴをゲットしたら積極的に孵化をさせていきましょう!
「ふかそうち」も惜しまず、使っていくと孵化の効率があがります!