進化エモーション
アップデートでポケモンの進化のアニメーションが簡単になったり、タマゴ孵化の距離がより更新されるようになったなので調べてみました!


ポケモンの進化
ポケモンの進化
「ポケモンのアメ」を使ってポケモンを進化させるとステータスがかなり上がるだけではなく、姿も変わります(赤枠内)。
今回のアップデート以降でポケモンを進化させてみると進化しているポケモンのアニメーションの時間がアップデート前より短くなっています。体感的には大体1/4ほど時間が短くなったのかなと。
進化に使われる時間が短縮されたので、ストレスを感じることなくポケモンをゲットしながらポケモンを進化させたりすることができます。またしあわせタマゴを使い進化をさせまくってXPを多く稼ぐ方法「ポッポマラソン」がやりやすくなったと思いました。

ポケモンGOがリリースされたときはポケモンをたくさんゲットしてXPを稼ぎつつ進化させていたりしていたので、もう少し早く見直しされていれば「ポッポマラソン」でXPを上げる効率がもう少し上がっていたのではないでしょうか・・・。


タマゴ孵化
タマゴ孵化の画面
ふかそうち(ポケモンのタマゴを孵化させるアイテム)にタマゴをセットし、たくさん歩くことでポケモンが孵化し、ポケモンをゲットすることができます。またタマゴの種類には2km、5km、10kmの3種類があります。

今回のアップデート以降の細かい変更点ですがふかそうちにタマゴをセットしている距離が青い色で表示されたりタマゴの距離の表示が若干変わっています。(0.0km→0km、5.0km→5kmなど)

そして今回のアップデートで歩いた距離がすぐに反映されるようになったので、実際に歩いてみました。

画像などを使って表現したり説明することが難しいものですが、一言でいうと「かくれているポケモン」の更新速度よりワンテンポ遅い程度。(約数分ほど歩いていたら距離が変わっていると感じました)
以前は約10分ほど歩いていても距離が更新されなかったこともあると思いますが、アップデートのおかげでタマゴの距離が定期的に更新されるようになると思うと安心してプレイできます。

タマゴと同じように歩いた距離でポケモンのアメを入手できる「相棒ポケモン」の距離もすぐに反映されるようになると、ポケモンGOの楽しさが増えると思うので早く見直ししてもらえると嬉しいですね!


まとめ
進化のアニメーションの時間はある程度短くなったので、とても使いやすくなったと思いました。
ただ、タマゴ孵化に関しては距離が数分程度で反映されるようになったものの、タマゴなどが捨てられなかったり
ふかそうちの入手が少し難しかったりなど見直してほしい部分がまだ多いと思うところがあります。
もしタマゴを捨てることができるようになれば欲しいタマゴの距離を選べたり、野生で入手が難しいポケモン(ラプラスやプテラなど)を簡単にゲットすることができそうです。
ただ、野生やタマゴ孵化でレアポケモンを入手することが難しいからこそそれが楽しいと考えている人もいると思うので今後どのようにタマゴ孵化の機能が変更されるかがとても気になるところです。

アップデートでまたポケモンGOがさらに楽しくプレイできると思うとうれしいですね!