とっぷ2
10/11のアップデートで同じチームのジムでトレーニング時、ジムに配置されているポケモンのCPが下がるようになり、ジムのトレーニングに参加できるポケモンが1匹⇒6匹に変更されました。
詳しいアップデートの情報は「ポケモンGO公式サイト!」を参照してみてください!
その中で今回、ジムに配置されているポケモンのCPがどのように調整されるのかを調べてみました!


ジムのトレーニング
名声値(経験値やHPとも表現されます)を上げることです。
同じチームのジムで「トレーニング」をすることができ、そのジムの名声値を上げることができます。
詳しいジムのトレーニング方法やアップデートによるジムのトレーニングの変更点については前回の記事「ジムのトレーニング方法が変更されたので試してみました!」という記事を参照してみてください!


CPに変化がない問題点と仮説(※前回の記事を参照)
前回の記事の疑問点:ナッシーにCPの調整された補正が入っているのにCPに変化がなかった
仮説①トレーナーレベルが高いほど調整前と調整後のCPに変化がない
仮説②相手のトレーナーレベルによってCPが変化する

今回は前回記事の仮説を元に相手のトレーナーレベル・ポケモン・CPを一緒に見ながら、なぜCPの調整された補正が入っているのにCPに全く変化がないという疑問を一緒に解決していきましょう!

トレーニングに参加できるポケモンの数が1匹⇒6匹になっていますがCPの調整に与える影響とは無関係なので説明を省いていきます。

比較材料の1つとしてこちらのトレーナーレベルは「23」です。


まずは一つ目の例!ウインディのCP調整前!
ジムトレーニング ウィンディ
・相手のポケモン:ウインディ
・ウインディのCP:2387
・相手のトレーナーレベル:27

相手とのトレーナーレベルの差は「4」。そこそこCPが高いウインディだと思いましたね!
余談ですが私の持ってるウインディはアメが足りなくて強化ができない状態です・・。


CP調整後のウインディを見てみましょう!
ジムトレーニング ウィンディ2
調整前と比べて相手のウインディのCPが293下がりました!
これだけ見てみると仮説②がとても濃厚なのではないかと思いました。
これだけではわからないのでもう一匹見ていきましょう!


二つ目の例!ナッシーのCP調整前!
ジムトレーニング ナッシー
・相手のポケモン:ナッシー
・ナッシーのCP:2765
・相手のトレーナーレベル:34

相手とのトレーナーレベルの差は「11」。
とてつもなくCPが高いナッシーだなと思いました。もしジムバトルをしたら大きなダメージを受けそうです!


CP調整後のナッシーを見てみましょう!
ジムトレーニング ナッシー2
調整前と比べて相手のナッシーのCPが655下がりました!
ここもウインディと同じように仮説②が濃厚なのではないかと思いました。

ここでナッシーとウインディの例で条件が重なる点を見てみると「相手のトレーナーレベルが自分より高いとポケモンのCPが減る」のではないかと思いました。


結論
・自分よりトレーナーレベルが低い人はCPが調整前と後で変わらない
・自分よりトレーナーレベルが高い人はジムトレーニング時相手のCPが下がる


結論としては仮説①と②の両方とも当てはまります。
ただ仮説①に関してはトレーナーレベル30以上の人に当てはまりそうです(1~29までの人が多いと思うため)。トレーナーレベルが30に近い人ほど高いCPのポケモンを持った人が多く、ジムの名声値が上げにくいのでジムのトレーニング用のポケモンも必要になってくるでしょう。

反対にトレーナーレベルが低い人は自分のトレーナーレベルに合ったCPにまで調整してくれるのでとても有効的にジムのトレーニングができます。


まとめ
「自分のトレーナーレベルより相手のトレーナーレベルの方が高い」とジムのトレーニング時CPの調整がされるということがわかりました。
また相手とのトレーナーレベルの差がとても大きいほど、トレーナーレベルの低い人にあわせてCPが大きく減って調整されるのだと思いました。

特にジムに配置されているポケモンの多くはCPが高く、強力なポケモンがたくさんいるのでトレーニングがやりづらかったり、ポケモンGOを始めたばかりの人などがジムバトルに参加できないことが多かったのでジムの機能が大きく見直しされたのではないかと思いました。

その他ジムバトルの不具合(防衛側のポケモンが使うゲージ技の表示が遅れて出たりするなど)もまだあるので少しずつ見直しされてると嬉しいですね。

色んな人がジムのトレーニングに参加できるのでジムの名声値をどんどんあげていきましょう!