メタモン 防衛
同じチームのジムで行うことができる「ジムトレーニング」での名声値の増加量が(11/6のアップデート前の状態)元に戻りました!(11/6のアップデート情報については「過去のアップデート情報」を参照)
12/4にサイレント修正があったらしく、ジムの防衛がこれまでと比べてやりやすくなっているのではないでしょうか。


実際に確認してみました!
フシギバナvsウインディ
ジムの名声値は「HP」とも言われています。
名声値が高いほどたくさんのポケモンを配置することができるので、ジムの防衛がやりやすくなります。

11/6のアップデートを境にジムの名声値の増加量が半減しましたが、今回のサイレント修正で2倍(11/6のアップデート前の状態に戻った)になったと言われています。

試しに今回はCP1624のウインディCP1984のフシギバナでジムトレーニングしてみました。
相手のCPより低いポケモンで倒すと今までは最大で「名声値+500」を獲得することができていましたが、修正後はどのようになっているのでしょうか。


11/6のアップデート前の状態に戻りました!
ジム 名声値増加量
上の画像のように獲得している名声値を見るとわかりますが、結論を言うと11/6に行われたアップデート前の状態に戻りました。

サイレント修正前は獲得できる名声値が11/6のアップデート前と比べて半分でしたが、今回のサイレント修正で獲得できる名声値が2倍(最大で+1000)に戻ったので高レベルのジムタワーが今後増えてくるのではないでしょうか。

これで防衛側のジムバトルも活発化しそうですね!


まとめ
11/6のアップデート以降はジムの名声値が上げづらくなったので、多くの人がCPの弱いポケモンを配置させたりすることが多くみられました。
ただ、今回のサイレント修正でジムの名声値をすぐにあげることができるようになったので今後高レベルのジムタワーがあちこちに出現し、防衛に向いたポケモンがたくさん配置されるのではないかと思っています。

相手チームの名声値を減らす量に関しては変更されてないので、防衛側とジムの攻める側のバランスがより均等になったのではないでしょうか。

特にジムレベルを3⇒4に上げたいときに便利だと感じたので、元に戻ってとても嬉しいと個人的には思いました!