トップ
今回のアップデートでポケモンGOの世界の昼夜がほぼリアルタイムで反映されるようになりました!
原作だと「ジョウト地方」で新しく登場したポケモンは昼だけにしかゲットできないポケモン(エーフィなど)もいれば、夜にしかゲットできないポケモン(ブラッキーなど)がいました。
今回は今後追加される可能性が高そうな「エーフィ」と「ブラッキー」の技やステータスなどを予想してみました!


エーフィ
エーフィ
原作だとステータスはこうげき力(とくこう)がとても高いアタッカーとして優秀なエスパータイプのポケモン。
進化の条件はのみ。(※なつき度MAXじゃないと進化しませんでした)

原作と比較してみるとポケモンGOで使えるエスパータイプの技の中でエーフィが得意とする技は「ねんりき」や「サイコキネシス」、「サイコショック」、「サイケこうせん」などでしょう。
通常技は「ねんりき」がメインになると思うのでアタッカーとしては使いづらそうですが、最大CPが高いという噂があるのでもしかしたら防衛メインのポケモンになる可能性もあるでしょう。

技の攻撃速度が遅い分、CPが高いと思うのでステータスもかなり高めの設定で実装されるのではないでしょうか。


ブラッキー
ブラッキー
原作だとHP・ぼうぎょ・とくぼうのステータスがとても高いあくタイプのポケモン。
進化条件はのみ。(※エーフィと同じようになつき度MAXじゃないと進化しません)

原作で覚える技と比べてみるとポケモンGOで使えるあくタイプの技の中でブラッキーが得意とする技は「かみつく」、「だましうち」、「ふいうち」、「あくのはどう」といったところでしょう
イーブイの進化形(別称:ブイズ)が覚える通常技は1つしかないので、ブラッキーが覚える通常技によってはアタッカーor防衛向きになりそうです。

「かみつく」や「ふいうち」は攻撃速度が早くゲージを貯めやすいのでもしどちらかが使えればアタッカー。
反対に「だましうち」は攻撃速度が遅い分、威力がとても高いのでもし「だましうち」が使えれば防衛向きといったところになりそうです。


まとめ
「エーフィ」や「ブラッキー」はHPや技の攻撃速度が早いシャワーズには及ばないのではないかと思っています。
もしかしたら「エーフィ」「ブラッキー」実装後もシャワーズを使う人の方が多いかもしれません。

ただ2匹とも原作では高いステータスを誇っているので、ポケモンGOで登場しても大きな戦力として一緒に戦ってくれると思っています。

実際に覚える技やステータスによってはシャワーズより優秀になるかもしれないので、今後の情報に注目していきたいところです。

昼夜の機能が修正されたので、今のうちにイーブイをたくさん集めておくと良いかもしれませんね!