謎のバイブ音
今回のアップデートでiPhone限定だそうですがバックグラウンド中でも距離を稼げれるという情報を目にしました。
気になったのでバックグラウンド中に試しに歩き回ってみました!


バッグクラウンド
ホーム画面
裏側でアプリなどを起動させている状態の事です。
iphoneの場合ホームボタンを2回押すことでホーム画面に戻りますが、ホーム画面に戻っても裏側では通信が続いています。


位置情報を常時ONにする方法(iPhone6s)
1番
①ホーム画面で設定をタップします。その後、画面を下のほうにスクロールさせるとポケモンGOのゲームアプリがあると思うのでポケモンGOアプリをタップします。


2番
②「位置情報」をタップします。


3番
③「常に許可」に設定します。(左側にレ点マークがつけば設定完了です)

この設定を行った後、バックグラウンド中でも距離を稼げれるという情報を目にしましたが実際本当なのかどうかまではわかりません。そこで実際に試しにやってみました。


バックグラウンド中に歩いてみました
タマゴ距離
バックグラウンド中にして歩き回る前のタマゴ距離の状態ですが、結論を言うと歩き回る前と歩き回った後のタマゴ距離はあまり変わりませんでした。
もしかしたらポケモンGOのリリース予定が近い「AppleWatch」の専用機能になるのではないかと予想しています。

そのほか私の携帯機種(iPhone6s)ではできませんでしたが、他の携帯機種なら出来るということも考えられます。


まとめ
距離を稼ぐときは今まで通りポケモンGOのアプリを開いて行う必要があるでしょう。

バックグラウンド中に距離を稼ぐ方法はポケモンGOリリースの予定が近い「AppleWatch」で位置情報を常時ONにさせることで使うことができる専用の機能になると考えています。
「AppleWatch」でのポケモンGOリリースは「もうじき来る」とすでに公式から発表がされているので近日中にリリースされると思います。

最後に余談ですが、ベビィポケモンをゲットして図鑑埋めを狙おうとしていますがベビィポケモンがなかなかでなくてとても大変です!